沢尻エリカ・高城剛 22歳差愛

高城剛(たかしろ つよし、男性, 1964年8月18日)ハイパーメディア・クリエイター。東京都葛飾区柴又出身。
1987年日大芸術学部在学中に、ビデオアーティストとして「東京国際ビデオビエンナーレ」でグランプリを受賞。以後、映像作家としての活動を開始し、小泉今日子を初め、数多くのプロモーションビデオやコマーシャルを担当する。1991年には、テレビドラマ監督を手がけた「バナナチップスラブ」はその斬新な内容から、高い人気を獲得した。

女優・沢尻エリカ(21)が、映像作家、DJなどさまざまな分野で活躍するハイパーメディアクリエーター・高城剛氏(43)と熱愛中であることが19日、分かった。20日発売の「女性セブン」が報じたもので、高城氏は、佐藤江梨子(25)の元カレとされる人物。同誌によると、沢尻と高城氏が車の中でのキスや、お泊まりしたことなどを報じている。沢尻は、この日、札幌市内で主演映画「クローズド・ノート」のイベントに出演した。
 周囲の目は気にしない“エリカ様”も、才能あふれる年上の男性には弱かったのか?「女性セブン」によると、2人は、車の中で信号で停止するたびにキスを繰り返す様子が記されている。また、友人と食事をした後、高城氏の自宅で20時間以上も過ごし、前夜とは違う服装で出てくる様子もとらえられている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000016-dal-ent

小泉今日子→松雪泰子→サトエリ→沢尻エリカ の順でしょうか?
この2人は前から噂になってましたから、ネタじゃないんでしょうが親子ほどの年の差ですね、付き合うだけなら関係無いかもしれませんが、エリカ様ファザコンなのかな?事務所も否定しないあたり、ビンゴでしょう。
しかしこんなカールのおじさん選ばなくてもね…
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。