東レキャンギャルに“超大型新人”

中別府 葵
生年月日/1990年9月13日
出身地/熊本県
身長/173cm
サイズ/B80 W61 H80 S26.5
趣味/読書、映画鑑賞
特技/スポーツ全般(水泳、長距離走、バスケ、新体操)、ピアノ

『 mina 』 専属モデル
2008年 東レ水着キャンペーンガール
ホリプロ所属
nakabeppu01.jpg
山口智子、藤原紀香らを輩出した「東レ水着キャンペーンガール」の2008年キャンペーンガールに現役高校生モデル、中別府葵(17)が選ばれ29日、都内でお披露目会見と水着ショーを行った。女性ファッション誌「mina」の専属モデルも務める中別府は、173センチの長身にスラリと伸びた長い手足が印象的。歌手の和田アキ子(57)もその身長に目を白黒させた文字通りの“超大型新人”が熱い視線を集めることになりそうだ。
女性タレントの登竜門とも呼ばれる「東レ水着キャンペーンガール」に、また1人、期待の超大型新人が現れた。
すらりとした身長は、長身として知られる、所属事務所「ホリプロ」の先輩、和田アキ子(174センチ)に迫る173センチ。和田には初めて会った際、「でかいね。私と同じくらいだね」と見下ろされる威圧感を感じることなく、あいさつを済ませることができた。
足のサイズでは早くも“先輩超え”を果たした。同事務所で、26センチの深田恭子(24)が有名だが、中別府は高校生ながらこれを抜く26・5センチ。いまだ成長期にもかかわらず、サイズでは大先輩2人と肩を並べている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000022-dal-ent

先輩たちのようにブレイクできるでしょうか?
こちらに写真あります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。