<三愛>08年イメージガールは谷ちあきさん

三愛水着イメージガール(さんあいみずぎ-)は、大手水着販売店の三愛が毎年選出、起用している水着キャンペーンガール。
2003年までは繊維素材メーカーの水着キャンペーンガールと同列には見られていなかったが、繊維素材メーカーのキャンペーンガールの減少により、マスコミの注目度も上がっていった。
2004年以降の受賞者は、6〜7月に開催されるプロ野球・北海道日本ハムファイターズの東京ドーム開催試合で始球式を行なうのが恒例となっていたが(2004年6月7日ダイエー戦、2005年7月4日ロッテ戦、2006年7月30日ソフトバンク戦)、2007年は日本ハムが前年に日本一となり、同年度イメージガールの木下優樹菜が“おバカ”キャラでブレイクしたにもかかわらず行なわれなかった(同シーズンは4月にソフトバンク戦、5月・9月に楽天戦を東京ドームで開催)。
2002年 山本梓
2003年 佐藤麻紗
2004年 武田真理子
2005年 吉田智美
2006年 杉本有美
2007年 木下優樹菜



大手水着メーカー「三愛」の08年水着イメージガールが谷ちあきさん(19)に決まり、19日、東京・渋谷のギャラリーでお披露目された。「ピンク色が大好き」という谷さんは、鮮やかなカシスピンクにシルバーのドット柄のビキニで登場。「高校3年までの9年間バレーボールをやってきたので、オリンピックシーズンの08年にイメージガールに選ばれてうれしい。感謝の気持ちを忘れず、1年間頑張ります」と抱負を語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071119-00000013-maiall-ent

三愛は水着イメージガールではちょっとマイナーですね。
胸のあたりが微妙に寂しいような…

谷ちあきさんのプロフィールはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。